山で暮らせば・・・ブログ

上高地の山荘での暮らし、山を想いながらの街での暮らし、山歩きのことなどをゆっくりと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目と鼻の先にシカの道

家から目と鼻の先でケモノ道を見つけた。
あっちゃん、なっちと公園に遊びに行った帰りのこと。

往きは急坂を歯をくいしばって登っていたので、気づかないで通り過ぎたが、家の近くまで戻ってきたとき、道路脇の林の中、落ち葉が積もった急な斜面に一筋の線を見つけた。
そこだけが何かに踏まれて土がえぐられていた。

道路は朝から晩まで車が往来しているし、道をへだてた反対側は住宅と畑で、完全に人の領域と思っていたところだ。
たしかに新聞でシカが里に下りてきている記事を読んではいたし、この辺りでも畑が荒らされた話が耳に入っていたけれども、実際にケモノ道を目にして「こんなところまで」とびっくりした。

調査隊のあっちゃん隊長、さっそくケモノ道をたどって登って行く。
急な斜面だからふらつきながらも面白がっていた。
IMG_7722_1.jpg

そしてつづくは、なっちサンタ隊員。
この季節、もしかしてトナカイの通った道かも?
でも、残念ながらソリの跡は確認されなかった。
IMG_7725_1.jpg

見回してみると幹の樹皮を食べられた木がいくつもあった。
IMG_7726_1.jpg

あっちゃんは今度帰省したとき、「奈良公園でシカせんべいを買ってきてあげたい」などと言いだした。

その言葉につられて奈良の町なかをシカが歩きまわる光景を思い浮かべたが、諏訪の町がそうなることはとうてい想像できなかった。

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamatotabi.blog109.fc2.com/tb.php/79-a011c23c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。