山で暮らせば・・・ブログ

上高地の山荘での暮らし、山を想いながらの街での暮らし、山歩きのことなどをゆっくりと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るかったろうそくの光(1)

先日の台風18号の通過の日、長時間の停電に直面した。
風や雨の音で眠れない夜だったが、ふと明け方気づくと真っ暗で、そのうち復旧するだろう期待したが、そのまま朝になった。
照明はもちろん点かないし、暖房は燃料が灯油やガスであっても、ファンヒーターのため動かなかった。懐中電灯でろうそくをひっぱり出し、半ば飾りとなっていた薪ストーブに、わずかに残っていた薪を燃やして暖をとった。

子供は意外とたくましいもので、保育園を休んだあっちゃんは窓際に明かりを求めてお絵かきをしていたし、1歳のなっちはいつもと変わらない様子に見えた。
ただ、あっちゃんも停電と分かっていても、トイレに入るときに照明のスイッチを押したりと、普段の動きがしみついていて、冷蔵庫を開けっぱなしで飲み物を探して、かみさんに強く叱られていた。

山間部のため買い物もひと苦労なので、細心の注意を払っていたためだ。
子供にはかわいそうだったが、おかげで何一つ腐らなかった。冷凍庫の中のものも解けずに済んだ。うっかり開けないよう、扉をテープで止めたかみさんのアイデアも良かった。 (続く)

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamatotabi.blog109.fc2.com/tb.php/60-6fa99230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。