山で暮らせば・・・ブログ

上高地の山荘での暮らし、山を想いながらの街での暮らし、山歩きのことなどをゆっくりと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年上高地、岳沢の紅葉の始まり 9月19日~25日

上高地から高く見上げる遠いところに草紅葉を見つけた。
ウェストン碑から河童橋に向かって2、3分歩くと湿原があり、空が開ける。
西穂独標(どっぴょう)の下の広い斜面が黄色くなっていた。9月19日
IMG_4148_5.jpg

9月21日、穂高の高いところの草付きの色が変わってきた。
IMG_4176_4.jpg

ここからは9月25日の写真。
写真中央左の赤っぽいところが妙に気になる。
IMG_4179_3.jpg

連休はものすごくにぎわった。
紅葉目当てに来るにはまだ早く、山歩きそのものを楽しみに来る人が多かった。
よってどんどん稜線に登って行った。
というのは、この日、岳沢ですれ違った涸沢の小屋番の言葉。

岳沢下部から見上げる明神岳5峰。
ちょっと珍しいアングル。
IMG_4198_1.jpg

西穂高沢の斜面。
IMG_4203_2.jpg
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

まだまだ黄色や紫の花々

ここ何日か朝の冷え込みが10度を下回る日が続き、寒い寒い季節の影がちらちらし始めた。
もうそれだけで身体が縮こまる。

そんなある日、岳沢を1時間ほど登ってみた。
すると、黄色や紫の花が意外なほど、まだまだたくさん咲いていた。
おかげで、ついこのあいだまで8月だったことを思い出させてくれて、元気づけられた。

IMG_4079_1.jpg
黄色は秋の麒麟草、
紫のユニークな形の花は、くわしい人に聞いてみるとコウシンヤマハッカというそうだ。
コウシンは甲信で、その名のとおり山梨と長野で見られるとのこと。
IMG_4081_2.jpg
ゴゼンタチバナの赤い実も
IMG_4083_3.jpg

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

夏は一瞬だけ

「宣言」ばかりの梅雨明けのあとも、
青空を見ることはほとんどなく、
お盆の前に、ようやく夏空があらわれたかと思いきや、
梅雨明け10日のしまいの頃にはひんやりとした風が吹く始末で、
今年の夏は一瞬だけかと寂しい気持ちになった。
IMG_4044_1.jpg

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。