山で暮らせば・・・ブログ

上高地の山荘での暮らし、山を想いながらの街での暮らし、山歩きのことなどをゆっくりと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくり建つ家

IMG_3644_1.jpg

先日、南アルプス百間洞で小屋番をやっている友人、藤井のところへ行った。
木工をやる彼は、本職の大工ではないが自分で家を造っている。

先に仕上げた工房を仮の住まいとし、山小屋に上がる夏以外の時期に作業している。基礎を打ってからもう2年、奥さんと二人だけで建てているのでゆっくりのペース。
工房を建てる頃に生まれたうちのあっちゃんはもう保育園の年中組になってしまった。

本人たちもあせったこともあったろうと思うし、こっちもやきもきしたこともあった。
でも、たまに会うととても穏やかで、慌てている様子はない。
むしろ、家の「成長」をじっくり楽しんでいるようだ。

地に足がついて、しっかり根を張ろうとしているような二人が光って見えた。
広い新居で子供を遊ばせながら、親たちはゆっくり酒でも飲めたらいいなと思いつつ、
その部屋にはもうしばらく様々な材料が鎮座していそうだった。

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。