山で暮らせば・・・ブログ

上高地の山荘での暮らし、山を想いながらの街での暮らし、山歩きのことなどをゆっくりと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山がマフラー巻き始めた

IMG_2769_1.jpg
お盆の頃のきつい陽射しが懐かしく思われるほど、すっかり冷えてきた。
山荘の脇のカツラもテラスに黄色い葉をちらちら落とし始めた。

稜線の様子を見に外に出てみると、穂高も雲のマフラーを巻いていた。
IMG_2773_1.jpg

あっちゃんの日記のような父ちゃんのひとりごと。
そのうち、なっちゃんの日記が始まります。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

長ーい抜殻

IMG_2599_1.jpg
サイズは120センチ、なかなか長身な方のお召し物。

山荘のテラスの隅の目立たないところに脱ぎ捨ててあった。
彼らにも、脱皮しやすい場所とか、しにくい場所とかあるのだろうか?

目と口の形もはっきり分かるのが、ちょっと嬉しい驚きだった。
IMG_2600_2.jpg

四六時中、風呂あがり

あっちゃんは今、かあちゃんと一緒に諏訪にいる。
先日上高地から下るとき、久しぶりの下界の暑さにたえられるだろうか、と心配していた。
その後の電話で「暑い暑い」とは聞くけれど、上高地にいる私にはなかなかピンとこなかった。

けれども、ある日、かあちゃんが言った。
「あっちゃん、いつでも風呂あがりみたいだよ」
「えっ、どういうこと?」
にわかには理解できなかった。
なんと四六時中汗で髪がびっしょり濡れているということだった。

その姿を想像すると、電話の向こうのあつーい空気が生々しく伝わってきた。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。