山で暮らせば・・・ブログ

上高地の山荘での暮らし、山を想いながらの街での暮らし、山歩きのことなどをゆっくりと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっちゃん、山のてっぺんへ 焼岳登山

先日、秋雨前線の合間に焼岳に登った。

樹林帯を抜け、眺めの良い所で腹ごしらえ。
この直後、おにぎりコロコロ事件が起きた。
焼岳1

私はいつもの反対側から焼岳を眺めれたので、ここまでで結構満足してしまった。

「あっちゃん、まだ登る?それとも、もう帰る?」と聞いたら
「ゆげ もくもくのとこまでいく」

はしごを登りたいと言うので、ベビー背負子から降ろした。
てっきり楽しんで登っているものと思っていたが、実は怖かったと後から聞いた。
確かに緊張した顔つきだった。
焼岳2

娘を背負って北峰頂上直下の岩場の登りは、私も神経を遣った。
同じように緊張した表情だったんだろうな。

あっちゃん、初めてのてっぺんに立った。
(0歳で車山に登った時はまだ立てなかったもんな。)
焼岳3

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

お地蔵さん、いただきます、してるよ

通園バスを待つアパートの駐車場で、うちの車から降りた。

「あっ、ぶどう」
緑色のぶどうの実がひとつだけコロンと落ちていた。

「何でここにあるのかな?」(父)
「わかんない」

すると今度は、
「みかんあるよ」
道端のお地蔵さんに黄色くつやつやしたみかんが供えてあった。
見るからにおいしそう。

「おいしいかな?」(父)
「……。いただきます、してるよ」

なるほど、その石像は少し下を向いて、にっこりと胸の前で手を合わせていた。

9月の田植え

9月の田植え

里は実りの秋なれど、
山は今が田植えの季節、
なわけはない。

食事を終えたおサルは、手も足も口も泥でまっくろけだった。

ミニ水力発電を見に来たの?

ミニ水力発電を見に来たの?

蛾のご一行が見学にいらっしゃった。
熱心にガラス窓にはりついて水車を見ていた。
ほかに4匹も。

えっ、明かりが点いていたから、引き寄せられただけだって。

去年も夏の終わる頃、この蛾は増えてきた。

きょう、ほいくえんはれたよ

朝、雨が降っていた日の帰り道、車の中で

「きょう、ほいくえんはれたよ」
「おひるねのまえに、あめやんだよ」

「そう、晴れたの。上高地も晴れたよ」

「ふーん、つながっているんだね」

いくつものトンネルを抜け橋を渡って、乗鞍の保育園へ通っているけど、
たしかに空はつながっているよね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。