山で暮らせば・・・ブログ

上高地の山荘での暮らし、山を想いながらの街での暮らし、山歩きのことなどをゆっくりと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春から夏にかけての上高地

夏の明るい稜線で、さわやかな風に吹かれようと、たくさんの人たちが上高地から夏山登山へ向かう季節になりました。

さて、春から夏にかけての上高地の山荘での暮らしの様子は さんけんブログに、
そして、韓国向け情報発信に関する話題は キルチャビ日本語版ブログ に記しています。

次のような内容を、それぞれのページでご覧ください。

4月
開所間近の荷上げ、残雪の様子
5月
YOUTH CLUBと、もっとYOUTHな岳人さん
「戸袋の」管理人 青大将の小屋開け
春の色、残雪とニリンソウの白
6月
キルチャビ(みちしるべ)のサイトをリニューアルしました
暖まるのは、部屋も、心も
穂高岳をバックに音楽祭
7月
台風が接近中です
台風が過ぎ去り・・・
いつもの3倍!外来植物抜き取りました
「信州山の日」紙面で「韓国人に直接助言」の取り組みを紹介
CIMG1117_convert_20140802154309.jpg

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

世界一のボールペン

油性マジックを店の売場で探していると、「世界一のなめらかさ。」というパッケージが目に飛びこんできました。
それはマジックではなくボールペンだったのですが、ただのなめらかさではなく、「世界一」とはいかなるものか見せてもらおうと思い、買ってみました。
そして、さっそくブログの下書きで試してみようと、ノートを開きました。

しかしながら、いっこうにペンが進みません。
(書きたいネタはあったのですが)

大事なことは、ペンのなめらかさよりも、アタマのなめらかさの方だと気づきました。
IMG_0404_1.jpg

よそゆきのブログも出発

IMG_8096_1.jpg
ゆっくりペースで更新しているこのブログですが、とっくに上高地で暮らす時期になったというのに、上高地の「か」すら出てきません。
「か」は「か」でも「蚊」ならもう出始めたというのに。

それはさておき、これからしばらくさらにペースが落ちるかもしれません。
というのも仕事の一環としてネットを使って発信をすることになり、別のブログが立ち上がりましたので。

もしよろしければ、そちらのほうも見てみていただけますか。
さんけんブログ
これは運営委員さんと一緒に作っているブログですので色々な切り口の記事が投稿されるでしょうし、それなりの更新頻度になることと思います。
内容も「実はちゃんと仕事をしていたのね」と仕事人としての一面を見ていただけるかもしれません。
少々よそゆきの顔をしているかもしれませんが。

一方、素顔のこちらへも「蚊」が盛りになる頃にまた見に来てもらえればと思います。


ところで、冒頭の写真はいつ頃撮ったものかお分かりでしょうか?

掲載するタイミングが3か月先だったなら、黄葉の写真と思われたかもしれませんね。

でも、実際は1か月少し前、5月下旬のものです。
カツラは黄味がかった芽吹きなのでした。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

谷に日が射し始めて

上高地の谷に日が射し始めるとともに、霧が立ちのぼってきた。

秋分の日3連休の中日、ぐぐっと冷えこんだ朝のこと。
人もまた、それぞれ支度し登り始める。
河童橋を覆った白い霜を踏んで歩いていた。
IMG_7386_1.jpg

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

ウェストン祭の翌朝、静かな朝


毎年6月の第1週末にウェストン祭が行われる。
その翌朝は献花が名残りを留めているだけのいつも通りの静かな朝だった。

木陰の奥のウェストンさんは、いま何を考えておられるだろうか。
「昨日はにぎやかだったなあ、ちょっと疲れたなあ」
でも、訪れたさまざまな人の顔を思い出し、かみしめているのではないだろうか。
そんなに日が経たないうちに、また来年の再会を心待ちにするようになるかもしれない。

視線の先には、梓川と霞沢岳の稜線。
新緑が朝の日差しに照らされている景色を、目を細めて見ていた。


ブログの更新がすっかり途絶えていましたが、今シーズンも上高地の片隅で暮らしています。
IMG_6993_1.jpg

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

とにかく天気が好かった夏

この夏は忙しくて忙しくて、ブログもなっちが地面に寝たまま(前記事)で夏を過ぎてしまった。

とにかく天気が好かったおかげか、下界のひどい暑さが人を押し上げたのか、宿泊利用は私たちが管理人になって最多だった。
一方、沢を水源とする水の状況は最悪の年で、綱渡りの夏だった。おまけにネット接続も不調。

ブログについていうと、キーを叩く時間がないことより、外を歩く時間がなかったことが大きいように思う。
話し言葉と違って書き言葉は、歩いているときのようにひとりでいるときに頭の中に浮かぶので。


ちなみにこれもひとり電車の中で浮かんだことを記しました。
余談ですが、なっちは「歩く」が「あうく」から近頃「あくる」に変わりました。
進歩したというか、むしろ後退したというべきか……


遠くなりつつある夏の写真を載せておきます。
巴草(トモエソウ)です。
IMG_6112_1.jpg

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

上高地暮らし

ヤマケイ JOY (ジョイ) 2010年 07月号 [雑誌]ヤマケイ JOY (ジョイ) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/05/31)
不明

商品詳細を見る

「北アルプスのこと」という色々な方のエッセイのページの片隅に入れてもらっています。よろしければ読んでみてください。

最近では、ヤマケイJOYは知合いが出ているときとか、気に入った特集のときに読むだけでしたが、今回の北アの記事をじっくり読んでいると、山を始めた頃、知識やコースを知ろうと、同じ号を何度も何度も読んでいたことを思い出し、懐かしくなりました。
そのときは夏山JOYでしたけど。(「そうそう」という人はちょっと古い人ですね)

自分が書かせてもらえるなんて、とても想像できなかったことで、ページをめくって感慨深かったです。
これから山を始める人に、何か伝わるものがあればいいなと思います。

実は、原稿提出時にタイトルを書き忘れていて、編集部の方がつけてくれたのですが、こちらの思い通りのものにしてくださっていて、プロのすごさを感じました。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。